猫とワタシ

cacao no cocoro 

加藤シゲアキくん大好きブログです。シゲを中心に 私事もちょこちょこ挿みながらNEWSクンやテゴマスちゃんを愛でてます。お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

この記事のみを表示するシゲ部♪

加藤シゲアキ


台風一過
皆さんの地域は大丈夫でしたか?

こちらは夜中の雨風が強かったです
庭の物干し竿を降ろしておいてよかった(旦那が😅)
落ち葉🍃は乾いてから掃除しなきゃだわ


で、25号は24号の後を追わなくていいから!


『シゲ部』

改めて「生きろ」20万枚突破おめでとう🎊

ライバルさんが強敵だったから
ファンは震えながら頑張ったよね

それはそれぞれが出来る範囲内で
無理したら後が続かなくなるしね


お小遣いやバイト代
或いは残しておいたお年玉から
1枚を抱きしめるように買った人

今は金欠で買えないけど
ラジオへのリクエストやNEWS愛溢れる呟きで
頑張った人(主に学生さん?)

両手いっぱい大人買いした人
(因みに私のことではございません💦)


そんなNEWSファンのことを
シゲを始めNEWS全員がちゃんとわかってる


だから彼らの「ありがとう」は
NEWSが大好きなファン全員へのものだと
昨夜のシゲ部を聴いて再確認したよ


なんでも先月下旬現在で
FC会員が30万人だとか💦

複数名義を考慮したとしても
約半分の会員が1~2枚ずつ買えば
軽く15万は超えるのに
『BLUE』以前はそれさえ達してなかった

それが謎だったのですが
♬BLUEのリリース時に
「多ステや遠征費捻出、洋服も買うから
CDは買わない」
というツイを目にして愕然したのです


はぁーーー?!
だわよ


私なんて多ステどころか
遠征もしたことないし
洋服だってずっと同じものばかり😭
(あ、サイズ問題もあるしね~😁)

それより何より
彼女たちってNEWSの楽曲は好きじゃないの?


まぁ、あんな人たちに限って
ライブ当選確率が高かったりなんだり?😓

それは運だから仕方ないとしても
(ホントは落選祭りを願ってるくらい
心の狭いヲバちゃんです😌)

わざわざ他のファンが目にしてしまう場で
こちらの神経を逆なでするような内容を
上げることが理解できないし
しようとも思わない
黙ってなさい!って話です


だからと言うわけではないけど
自分が出来るならその範囲内で頑張りたい


そう強く思うようになったのは
折しも昨夜シゲが音楽部でかけた
クリープハイプの尾崎世界観さんと
小説TRIPPERで対談したときの記事内で
シゲのある言葉を読んでからです


ここで一部を抜粋して書くのは
誤解が生じる恐れがあるので控えますが
興味のある方は探してみて下さい

もし見つからない場合
気長に待ってもらえるなら
コピーをお送りさせて頂きます
(但し誠に勝手ではありますが
こちらで1度でも私とお喋りして下さった方に
限ります)


そして枚数だけではなく
ランキングの1位も守りたい

だって2位以下になったときのこと
想像できますか?

私にはできません
経験ないのだから…


あぁ~
あの時もっと頑張っていれば…
と後悔したって結果が出てからでは遅い

特に「生きろ」はBLUEの後だけに
どうしても1位にしてあげたかった


それだけに
昨夜のシゲの感謝の言葉が沁みて沁みて…
もちろんRINGや〇〇で
彼らが喜んでくれてるのはわかってはいたけど

声で伝えてくれるのはほんとに嬉しい😂


それとシゲが度々口にしてた
“通過点”に関しての彼の想いも聴けて
昨夜のシゲ部は私にとって神回でした


クリープハイプの『蛍の光』
余韻の残る曲で好きだなぁ



『ゼロ 一獲千金ゲーム』
うん、まさにヒーローだったね💚
裏話も面白かった!
てか、スタッフさん
最初に「fall」を正解にしてたって
ありえんでしょう?
全然意味が違ってきちゃうw←笑えるのか?😁


♬Madoromi
聴き惚れる~(//∇//)



おやすみっ
可愛い可愛い💚


そしてシゲが全身全霊で駆け抜けた
芸能生活トップクラスのこの夏を
私も忘れないし😂
これからも加藤シゲアキとNEWSの飛躍の
後押しをしたい!





いつもご訪問頂きありがとうございます
読んで下さった皆さまに幸あれと願いつつ
またのお越しをお待ちしております


関連記事

コメントの投稿

secret

No titleNo title

あなたも神経を逆撫でするような内容をあげてます
偉そうなんで黙ってなさい

通りすがりさんへ通りすがりさんへ

こんばんは。

そうでしたか~💦
通りすがりさんのご気分を害したようで失礼しました。

何のご挨拶もなく、
あなた様のようなコメントを頂いたのは
初めてですので少し動揺しておりますが
ここはTwitterのように誰もが目にしてしまう場ではございません。

うっかり扉を開けたら
訪問者さまの神経を逆なでするとんでもないヲバちゃんがいた!ということですよね?
でしたら今回は不運だったかもしれませんが
このお返事を読んで下さった後は
こちらへのご訪問はご遠慮くださいませ🙇

ただここが私の部屋とはいえ
何でも吐き出してしまうのは読者さまを不快にさせてしまうということも痛感いたしました。
貴重なご意見ありがとうございました。