猫とワタシ

cacao no cocoro 

加藤シゲアキくん大好きブログです。シゲを中心に 私事もちょこちょこ挿みながらNEWSクンやテゴマスちゃんを愛でてます。お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

この記事のみを表示するBSタイプライターズ(絵本•前編)

加藤シゲアキ


「読みなさい」と押しつけられるのは
苦手だったシゲちゃん

小さい頃から与えられるより
創り出す方が好きだったのかもね


成亮少年は
落語絵本の『じゅげむ』とかなら
食いついたかしら?

娘の幼稚園時代
クラスに読み聞かせをしに行ったとき
そういう子が何人かいたから😄



シゲがクレヨンハウスを訪れるのは
ビビカルのロケ以来かな?

その時に運命的な出逢いがあったのだから
一見無関係に思えても
芸能界のお仕事ってどこかで繋がってるのね

それをきちんと形にして
ファンに新たな楽しみを供給してくれる…
そんな加藤シゲアキのことが
今日も大好きです(重いし暑苦しいw)


又吉さん!
近くにクレヨンハウスみたいな本屋さんがあってもなかなか買えないわよ~
だいたい地域の図書館利用だものね

落合さんが手がけてらした頃に
彼女のファンだった私は
数度お邪魔したことがある
でもお逢い出来なかったな😢


『おこだでませんように』

又吉さん独自の解説と
(子どもに読み聞かせるというより)
大人が読む絵本と語るシゲに
大きく頷いた


『モチモチの木』が一瞬映ったとき
シゲが好きそう( ´艸`)と思ったけど
ビビカルでも立ち止まってた?
そこが曖昧で残念なローバ脳^^;


「坂道を色んなものが転がってくる本」
又吉さんの感性って
やっぱり好きだな(^.^)



『パパのしごとはわるものです』

これはレスラーに限らず
俳優さんや戦隊シリーズの悪役に扮する
全パパたちが涙するヤツ😢



『ほんとうのことをいってもいいの?』

人生相談の回答に絵本を用いるって
随分と斬新だなぁと興味深く見てたら
これはまさに適切な絵本

シゲの見解
私もまるっと思ったこと

どちらかの選択をする前に
正直であるがために
他者を傷つけてしまうかもしれない
それでもいいの?と問われてる

これは日々の暮らしの中でも
常に心に留めておきたいことだわ~



『まばたき』
誰もが驚くラスト
シゲのコメントに共感した方多数なのでは?

(最後のページは時空の歪みとかではなくて)
一瞬一瞬の積み重ねが人生だと…

言葉を添えないからこそ
戸惑う読者に考えさせ
自分なりの着地点を見つけさせる

いや、ほんと!
衝撃の1冊でした



『だいじょうぶ だいじょうぶ』
長くこちらを覗いて下さってる方なら
覚えてらっしゃるでしょうか?


うちにある絵本は
ほぼ嫁入り婿入りしてるのだけど😅
ずっと手放せなかった中の1冊

まさか尾木ママと同じだとは💦💦


てか、シゲと尾木ママ

金八先生のエピ(一部)には
脚本家の小山内さんが
尾木直樹さん著書を参考にされてた
ようなので全く無縁でもないよね




『きのみの本』
これは全シゲ担が喉から手が出るほどに
実物を見たいよね~😆(手袋必須)

成亮くんの
1本の木に対する「なぜ?」から始まる
物語と絵

又吉さんも仰ってたけど
僅か5歳で既に文字を書き慣れてるし
漢字もね

最後の文章
ママが書いたのはなぜ?
面倒になったのかな?
それはどうでもいいんだわ(^^ゞ
なんでって
あれがあるから親子の思い出として
一層心に残る


アルバムのように日付や年齢もつけて
きちんと綴じられたシゲの絵本

ママの愛情と共に
ずっと色褪せないね(´▽`)ノ



今回のは特に素敵な内容だったなぁ。。


この番組で
ふだん会えない方々と交流するシゲを
見るのがとても嬉しいので
長く長く続きますように💚



次回は9月28日(金)23:00~
絵本の回後編みたいね
楽しみ~♬



では🙋




いつもご訪問頂きありがとうございます
読んで下さった皆さまに幸あれと願いつつ
またのお越しをお待ちしております



関連記事

コメントの投稿

secret