猫とワタシ

cacao no cocoro 

加藤シゲアキくん大好きブログです。シゲを中心に 私事もちょこちょこ挿みながらNEWSクンやテゴマスちゃんを愛でてます。お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

この記事のみを表示するビビット

加藤シゲアキ


芸能界だけではなく
日本国中に衝撃が走った山口くんの一件


お酒に負け
理性に欠けてしまう行動があることは
以前から噂としてあったようだけど
そんなこと知らなかったから
最初は信じられなかった



昨日のビビット太一くん
コメンテーター陣の歯に衣着せぬ意見に
真摯に答える言葉と表情
(わかってはいても針の筵だった
でも太一くんからの申し出でもあったのね)


山口くんの記者会見
(報道陣、席についていたのになんで囲み取材?)

every.慶ちゃんの涙を堪えつつのコメント


また何の情報も誰の言葉も聞いてない
ほぼ真っ白な状態で生放送に出演した
伊野尾くん
「なんて言っていいかわからない」
というのは正直な気持ちだったんだろうな



そして今日のビビット

太一くんくんはシゲにも
本番前に謝ったのかもしれない

もしそうなら
そんな姿、シゲは見たくなかったよね


それを考えると
シゲの一連のコメントが

山口くんへというより

番組冒頭でTOKIOに自分の居場所があるなら
と述べた山口くんに対して
厳しい態度を示した太一くんに
(辛かったろうね)
寄り添おうとしてるように
思えてしかたなかった


シゲの本を読んで丁寧な感想を述べてくれる
優しくて大好きな先輩だからこそ
あんな姿を見ることになって
ショックを隠しきれない様子は感じ取れたし
怒りや悲しみもあったよね


今日はテリーさんの独壇場だった(-.-)
おっしゃてたことは充分理解できるし
確かに正論ではあったけど

それを一瞬遮ってでも伝えたかった
「弱さを見せる強さは絶対にあると思う」
というのも

最後に語った
「もう一度強いTOKIOを見たい」
「背中を追いかけたい」
というのも

メンバー同士の関係性や
自分たちを責める太一くんへの
精一杯の配慮だったんじゃないかな



堀尾さんのおっしゃる通り
TOKIOは一般人からしたら
ある意味、理想のグループでもあったからなぁ


メンバーにとっては
「何のための23年間?」という疑問が

山口くんにとっては
長い年月共に過ごしてきたからこそ
言えないことだったのか?

でも本人に依存症の自覚がなかったのだから
相談には至らなかったわけで..


無免許運転のときって
既に39歳だったのね
(震災の年でみんなが心を傷めてた時期
だからなのか私には全く記憶がない)


山口くんに関しては
まず、番組出演者とはいえ
全員でのグループメールならまだしも
高校生と個人的に連絡先を交換する時点で
アウトだし

酔って夜に呼び出す
またその後の行為については
決して許されることではないので
今後どんなことにも耐えて
強く生きていかなければいけないと思う


ただ
少しだけ引っかかるのは
被害を受けた高校生の親御さんのコメント

もちろん
こういう状況下に
何も語りたくないであろうに
娘さんだけでなく
山口くんへの気遣いもあるので
コメントすること自体大変だったでしょう


でも…親としての後悔はなかったのかな?
(非があるとは思ってない)

旦那クンとも話したのだけど
私たちだったら相手への憤りと共に
なぜあの時夜に呼び出され外出する娘を
止めなかったのか?とか

どんな用事なのか
もっと詳しく聞けばよかったと
悔やんでも悔やみきれない感情が
つきまとうと思うので..


少しね
それが気になりました



それと
シゲを叩いてる人がいるのに驚いた

未来の話をするときも
シゲはまだ早いこともわかっているし
ちゃんと前置きして話してた

それに彼は”失敗“なんて言葉
1度も使ってない!(それは別の方)

あーだこーだツイートする前に
もう一度聴き直して欲しかったわ!(-_-#)



はぁ~
シゲはあの後お仕事あったのかな?
今は無事に広島入りしたかしら?
とにかく早くメンバーと逢わせてあげたいと
思っちゃった甘々な私でした





いつもご訪問頂きありがとうございます
読んで下さった皆さまに幸あれと願いつつ
またのお越しをお待ちしております


関連記事

コメントの投稿

secret