猫とワタシ

cacao no cocoro 

加藤シゲアキくん大好きブログです。シゲを中心に 私事もちょこちょこ挿みながらNEWSクンやテゴマスちゃんを愛でてます。お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

この記事のみを表示するTwitter文学賞

加藤シゲアキ


先週の土曜日3月3日に
Twitter文学賞の結果が発表されました


リアルタイムでご覧になった方いらしたら
メンタル大丈夫だったのかな?

私は例え状況が許しても
たぶん3時間もたなかったと思われます
(正確には第1位発表まで)


結果を知っていても
昨日、ツベで見てて
胃がキリキリしそうでしたから


予想通り
『チュベローズで待ってる』が
323票を獲得して1位でした


これは私のように途中離脱した票も
含まれてるのでしょうか?

それとも集計し直しての数なのか?
(だとしたら大変な労力だったはずなので
返す返すも申し訳ない💦)


昨日は第1位の発表場面から見たので

今日は冒頭のところを少しと

もう一度
書評家の皆さんのコメントを確認したくて
J:COMのアプリ(YouTube)で
見ようとしたのですが
何せ読み込みが遅いっ!
すでに1時間もかかってるし!


そんなわけで
前出の疑問は残したまま先に進ませて頂きます



(と、ここまでは昨日(3/6)のお話⬆)


。。。。。。。。。。


の、つもりでいましたが
今日試しにJ:COMを再起動して
スマホとリンクしたら
サクッと見ることができました

何せ機械(機器)オンチだから
リンク設定時は若干の緊張感あり💦

それとスマホで見てた動画が
履歴リストで表示されるので
家族の手前ちと恥ずかしい😅

ま、旦那クンはわざわざ家のテレビで
ツベは見ないからいっかーー


あ、横道それた💦
戻ります🙋

ここからまた長いので
リタイアされる方は
またのお越しをお待ちしております(^^)/


おつき合い頂ける方は
お茶🍵か珈琲☕のご用意など💦💦
(大きなお世話)


******************



やはり取り下げた票も
無効にはならなかったようですね
私が確認した範囲内では
主催者の豊崎さんが
何もおっしゃってなかったようなので


実はあの騒動のとき
私は昨年の結果発表を少し見ました

それと合わせて今回でも感じたのですが
運営の皆さん、とても楽しそうなんです
特に豊崎さんが😅

ご自身が
既存の文学賞や本屋大賞などの
選考(投票)形態に疑問を感じ
何か別の方法はないかと模索され
Twitter文学賞立ち上げの運びとなりました

集計や総括されてるスタッフさんを含め
賛同者さんと共に今年の第8回まで
運営されていらしたからこそ
発表の間はまるで子どものように
とても生き生きとされてました



(見てる私としては
心穏やかではありませんでしたが😓)


そんな想いが伝わってきたので
豊崎さんがTwitter文学賞を
またそれに携わる方々全てを
どれだけ大事にされてきたかを
再認識しました


だから今回、畑違いの私たちが
大挙して押し寄せたことにより
皆さんが大切に育ててこられた場所が
変わってしまうのではないかという
危機感を持たれたのでしょう


そこで焦ったお気持ちは理解できます

誰でも自分が育てた場所や
好きな人を
(例え相手にそのつもりがなくても)
踏みにじられるかもしれないと思ったら
苦言を呈したくなりますし
何らかの行動を起こすでしょう

ただ注意喚起の仕方については
もっと最善の方法があったはずだと
今でも思ってますが..


豊崎さん
『チュベローズで待ってる』の1位について
何も拘りがないそうです
心から祝福して下さってるようです

(と、私は感じましたが本音はわからない^^;)

豊崎さんの頑なな心を
溶かしてくれたものの1つが
あるファンの方のシゲファンへ向けての
言葉の数々です


ファン心理というものを
冷静に分析し実にわかりやすい文章で
綴られています
(調べればすぐに探せるはずですが
もし見つけられなかった場合は
こちらの秘コメか拍手コメにご一報下さい)


とは言っても、人それぞれです

アイドルのファン…
特に加藤シゲアキファンは年齢性別問わず
けっこうな拗らせ揃いですから(お前もな)

豊崎さんを唸らせ納得させてしまう程の
充分な筆力を持ってしても

投票された方
知ってはいたけど投票されなかった方
全員の気持ちを代弁することはできませんし
不可能に近いです

例えば
私1人とってみても
シゲに1位になって欲しいとか
とにかく賞を取らせてあげたいとか
今後の活動への良いステップになるかもとか
微塵も考えず

今までジャニーズとは無縁だった
読書家の方々の目に留まれば御の字!
というスタンスでしたから
(実際留まるどころではなかったけどね)
投票後に過去の得票数を知って
その少なさに愕然としたもの💦


それでもね
あの文章は素晴らしいし
ありがたいなと思いました



それと結果発表に登壇された書評家の皆さん

この方々の存在も豊崎さんのお気持ちを
ほぐして下さったのかなと
動画を見てて思いました

杉江松恋さん
倉本ゆかりさん
(石井千湖さん欠席のためピンチヒッター)
佐々木敦さん
大森望さん

皆さん
特に男性陣(杉江さん佐々木さん大森さん)が
誤解を恐れずに言わせて頂くなら
今回の騒動と顛末を楽しんらっしゃる
ようにも思えました

あ、やっぱり誤解を生むかな?😣

大人の男性の心の余裕といいますか
度量の深さといいますか
ジャニーズファンが投票しても
組織票に関してでさえも
それほど問題視してらっしゃらなかった
ように感じました
(皆さんのお心遣いなのかもしれませんが)


そしてなんと言っても大きかったのが
豊崎さんがAGE22を読んで下さり
(時間の関係でAGE32は未読のようです)
シゲの力を認めてくださったこと

それって
加藤シゲアキという著者本人が自身の著書で
豊崎さんの(敢えて言わせて頂くと)偏見を
打ち崩したのではないかと。。


これはね
今回の騒動でよかったなぁと
思うことの1つです


それに
前出の書評家の皆さんのコメントが
温かくて嬉しかった


杉江さん
シゲが大変お世話になっているので
感謝しかありませんが
過去作品についての説明がかなり雑😓
ちょっとひっくり返りそうになりました😅

やはり物書きさんは
文章を綴ることには長けていても
プレゼンはお得意ではないのかしら?
が、常に応援して下さってるのは
きっちり受けとめることができました

倉本さん
聞いていて一番心が和んだかな~
嬉しいコメントでした😂

佐々木さん
組織票に関して
ユニークな発想を話されてました😅

大森さん
内容について忌憚のないご意見もありつつ
シゲの成長を認めて下さってることと
以前に文芸誌で寄稿された記事を
リツイして下さったり
悩めるファンへの温かいツイートも
ありがたかったです


文字起こしをすると
上手く伝わらない点が多々あると
思いますので敢えてしませんが
お時間のある方は是非ともご覧になって下さい
(最後の30分前から第1位の発表です)


あと
シゲが海外出張中😁のため
代理でトロフィー(手作り•可愛い編み込み)
を受け取って下さった扶桑社の藤田さん
お疲れさまでした!

きっとあの場にずっと座ってらして
気疲れされたのではないかしら?

『チュベローズで待ってる』掲載時に
SPA!読者にも大変好評だったことの
版元さんとしてのお気持ちや
シゲからの言葉を伝えてくださり
ありがとうございましたm(__)m



動画を見て
豊崎さんに対する感情は少し変化しました

でも
生意気言って申し訳ないのですが
別のダメ出しをしてもいいですかね?(;^_^A


シゲの作品を褒めて下さるのは
大変嬉しいのですが
そのために
他の方の著書を引き合いに出すのは
如何なものかと..

もともと歯に衣着せぬ批評が
本好きさんにはたまらない魅力
なのかもしれません

でもあのように認めてくださったのなら
単にチュベローズだけを
評価して欲しかったですし
ましてや他作品を下げるようなことは
仰って頂きたくなかったです
そこが残念でした💧


そしてAGE32も読んで頂きたい!



最後になりましたが
Twitter文学賞を陰でサポートされてる皆さん
特に集計の方々
大変お世話になりました🙇



さて、シゲはどうするのかな?


私は昨日までこの結果について
シゲが何か発信してもしなくても
彼の思うままでいいと考えてましたが

やはりあのクラウドで
複雑な想いを抱えてしまった方も
いらっしゃるでしょうし
何にも知らずに巻き込まれた感のある方も
多数ですし..


だから
ここはシゲ!

今の心境をファンに伝えてください💚




canoco



【追記】
NEWSクン
ついにその日がやってきましたね
とりあえず私はP誌をお迎えしてきました
残りの2冊は追々に。。




いつもご訪問頂きありがとうございます
読んで下さった皆さまに幸あれと願いつつ
またのお越しをお待ちしております



関連記事

コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんにちは(^^)

まずは、ご丁寧で実に詳しい文章に感動いたしました!

私としては
なんか、ゴチャゴチャと騒動になった割には結構呆気なく
1位として発表されて、そこにまずビックリしました。
豊崎さんをはじめとする書評家さん方もシゲの1位を好意的に受け止めていて
実に和やか且つ楽しそうな雰囲気にも正直唖然としました。
一体、あの騒動はなんだったのだろうと、そんな釈然としない気持ちで動画を
拝見しましたが…
…そうなんですね…
”豊崎さんの頑なな心を溶かすほどの文を綴られた方がいらしたのですか。
それは凄いことだとは思います。
でも、どうなのでしょうねぇ~。。
その方がどの様な文章を書かれたのかは存じませんが
仰るようにファン全員の想いを代弁することは不可能だと
私も思います。
という前に私たちファンの気持ちよりもまずはシゲ本人の気持ちが1番だと思うので、シゲが「クラウド」で書かれた文章を殆どのファンの方は
シゲの想いを真摯に受け止めて深く尊重されたと思うのです。
これ以上ことを荒立てず事態をそっと見守るという姿勢を
貫いたファンが殆どだと思うんです。
それが作家というアイドルとは全く異質な分野で
頑張り続けているシゲへの1番の配慮というか、
応援の仕方ではないかと私は思っているのですが。
ただ、確かに豊崎さんは今回の騒動を機にシゲの本を読み
偏見を打ち崩したと私も思いましたので、
そこは唯一よかったとは思います。
なんか、よくわからない意味フなコメントになりましたね(苦笑)
適当に解釈してくださいませ。
あ、ダメ出し部分、激同で~す!
超激同ですよ~!!

今回の騒動のこと、シゲはクラウドで言及するのかな?
それともはぐらかす感じでしょうかね~?
どうなんでしょう?

ドル誌、いよいよ卒業なんですね。
最近、買っていませんでしたが、買います(^^)

SAYURIさんへSAYURIさんへ

こんばんは~🙋
コメありがとうございます♡

無駄に長いだけの記事を読んで下さりありがとうございます!

確かにね。
ヌルッと始まり
昨年と同様うどん普及活動のお話もありでしたからね😅
独特な緊張感を持ってあの日を待っていた私たちとしては、とんだ肩すかしでした。

でもあの空間と時間はご新規さんも含め
今までTwitter文学賞を楽しみにしてこられた常連さんたちの年に1度の憩いの場ですから、例えあのような騒動の後でも今年に限って別の空気を持ち込むことは避けたかったのではないでしょうか?
ひょっとすると登壇者の皆さんのご助言があったのかもしれないしですしね。
なんと言っても本好きさんたちはご自分たちが投じた票がどう反映されるかとか書評家の皆さんのコメントを楽しみにしてらしてたはずですもの。

で、シゲが1位なのは予想通りでしたよ。
あれでチュベローズ票を全て無効にしたら
また騒ぐファンも出てくるやもしれませんし
純粋に投票した人の想いもわかって下さってましたから。

豊崎さんが感銘を受けた文章は
あくまでも悩めるファンへ向けてのものなので
豊崎さんがどのような経緯でそのブログに辿り着いたかはわかりませんが結果的によかったと思いますし
シゲを困らせてしまったと罪悪感にさいなまれてた方たちの中には、あの文章で救われたファンもいらっしゃると思うのでこれもシゲにとっては悪いことではないと思います。
ファンに苦言を呈するあのクラウドを書くにも相当悩んだはずですから。
私こそ的外れな意見かもしれませんので適当に解釈して下さいね💦

あ、ご賛同いただきありがたや~
なんだかね、あちらを下げるためにこちらを上げてるみたいでモヤモヤしますよ。評価して下さるならその一点だけで充分ですよね。

そうそう!
いよいよ卒業です。
やっと!というか、ついに!というか😅
複雑ですが最後のドル誌NEWSクンを堪能しましょう!