猫とワタシ

cacao no cocoro 

加藤シゲアキくん大好きブログです。シゲを中心に 私事もちょこちょこ挿みながらNEWSクンやテゴマスちゃんを愛でてます。お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

この記事のみを表示するいとうれしかりけり

つづら折り日記


どーも(^-^)/


精米所に行く度に
既にどなたかがいらっしゃると
けっこう待ちます

(こちらでは
1度に30㎏くらい精米するのが
ふつうなので時間がかかります)


今日、行ったら
おじさまが精米中

私は精米所の横に車を止め
寒いので車中で待っていたら
自転車に乗ったおじいちゃまが
精米所のドアのそばに自転車を止めました


やばっ!ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

慌てて車から降りて玄米の袋を降ろす私

おじいちゃま
「あ、待ってらっしゃったの?」


私「はい~(^^ゞ」


数分後
前のおじさまが袋を3つさげて
出ていらっしゃいました

おじさま「お待たせしました😄」

私「いえいえ~😄」と会釈をして
玄米袋を持ち上げドアの前に立つ


自動ドアが開く


そしたら

後からいらしたおじいちゃまが
そのドアを(閉まらないように)
押さえてくださった


私「あ、ありがとうございます!」
┏○ペコッ


(因みにそのドアは
外からだとセンサーで開閉し
中からはボタンを押して開けるタイプです)

⬆なので
おじいちゃまが押さえてなくても
すぐに閉まったりはしないのですが

そういうお気持ちが嬉しい!


精米終了後
私「長くお待たせしてすみません😅」

おじいちゃま「いえいえ~😄」



前の方の何気ない一言も
おじさまとは思えないくらいの(失礼💦)
爽やかな声で

おじいちゃまの丁寧な言葉遣いと
スマートなお心遣い

おふたりとも
田舎のおじさんとおじいちゃんだけど
(重ねて失礼💦💦
てか、私も田舎のおばちゃん)

なんて素敵な紳士なのでしょう!



きっとどなたにも
そんな風に優しいのでしょうね~(^.^)



その後、1つ野暮用を済ませてから実家へ

頼まれていた品物を渡し
洗濯物を干してから暫くおしゃべり

今日も母は元気👍


帰り際
母が「あの紙を見て」
と戸棚の観音扉を指す



ポストにあったそうです
母は嬉しくてセロテープでとめてるの😆


ゴミの収集場所はすぐ近くなので
母自身が運んだり
同じ班の方が持って行ってくださったり
してるのですが

班の方々と同じように
町内全体で見守ってくださってる


ここが下町のいいところ


前にも書きましたが
昔は隣近所が近すぎて
やれまだ結婚しないのか?
とか聞かれたり
なんだかんだ煩わしいと思っていた私

今はその距離感がありがたいです

母のひとり暮らしは心配がつきない

でも
こうして
自由気ままな母を笑顔にして下さる
皆さんに甘えて
もう少し母の気の向くままに..

と考えながら帰路についたcanocoでした


RINGも更新されてるし💚


特別なことがなくても
今日は良き日でした(*^_^*)





いつもご訪問頂きありがとうございます
読んで下さった皆さまに幸あれと願いつつ
またのお越しをお待ちしております


関連記事

コメントの投稿

secret