猫とワタシ

cacao no cocoro 

加藤シゲアキくん大好きブログです。シゲを中心に 私事もちょこちょこ挿みながらNEWSクンやテゴマスちゃんを愛でてます。お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

この記事のみを表示するクラウド

加藤シゲアキ


さて、何から書いていいものやら💦💦


昨夜
クラウドが更新されてることに気づき
一読後、
下書きしておいた冒頭から脳天気な前記事をアップしました

その後でもう一度クラウドを開くとき
若干の気の重さもありとてももどかしくて
やりきれなかったです


初見でも
最初の4行目で何を語ろうとしてるのか
ピンときましたし内容も想像がつきました


Twitter文学賞
実は私も投票した1人です


私自身の事の経緯をお話しさせてください


5日前
TLで見かけた第8回Twitter文学賞開催の告知
(あ、また告知^^;)


読んだら誰でも投票できそうだし
(そう、シゲの言うとおり)

敷居が高そうには思えなかったのです

私も当然
シゲの著書に投票しました

その時点から
組織票の呼びかけなんぞは流れて来なかったし
そんなのあったら却って避けてたと思います


それから2日後
あちらで騒動になってるらしいことがわかり
慌てて見に行ってるみると
組織票を呼びかけるファンがいて
問題になっていると..


それとは別に他の参加者さんのツイを見ると
ご自分の投票した作品の感想も
少し書いていらっしゃる


え!
私なんか告知の投票要項通りに
作品名と著者名、出版社だけを書いたから

もしかして私の1票も
「読んでないのに~枠」に思われた?


で、色々調べたり
ある常連さんの呟きを読んで


このTwitter文学賞
本好き(たぶん年間100冊以上読む人達?)による
本好きのための自分の一推しを投票して
ランキングが決まるものらしい


昨年
片手で収まるくらいしか本を読んでない私は
焦りました💦

ひょっとすると
足を踏み入れてはいけない場所に
飛び込んじゃったのではないかと


しかも
前出の常連さんは
とてもわかりやすく美しい言葉で

ふだん手に取らないような本に
光をあてるような文学賞
(原文とは違います)
のように表現されていて

(ただしこれはこの常連さんの解釈であり
参加者自身が思う昨年の一推しを投票して
いいようです)


マズい!
私の1票、取り下げるべきなのかも。。
と迷いましたが

それから何度となく投票の行方を追っていたら
割とメジャーな作品を推してる方もいらっしゃる

そして他作品の中では
タイトルに見覚え聞き覚えあるものが
相当数、票を集めていたり

だったらいいのかな~
なんて少し気が楽になりました


ただ
想像よりもかなりコアな文学賞でして
毎年の参加人数も
びっくりするほどの多さでもないことも知り

そのような所なら
組織票など関係なく
シゲの本が1位になってしまうのではないか?

という疑念も出て来て

これ、シゲが知ったらどう思うのか?

私は1位にするためというより
少しでも多くの方々に知って欲しいという
思いが強かったので
すぐに取り下げるつもりはなかったものの
その思いは逆効果になってしまうのでは?
と心配になりました


シゲのことだから
Twitter文学賞の存在を認知してるかもしれないし
それこそこの騒動のことも耳に入ってる?


と、また葛藤orz


そうこうするうちに
昨日のクラウド更新


前記事をアップしてから1時間
めちゃめちゃ迷いました

取り下げたら
まるでシゲの本を自ら否定してしまうような
そんな思いにも駆られ


何度も何度も
クラウドを読み返しました


そしてふとこんなことを思いました


もしかしたら
シゲは1度くらいこのTwitter文学賞に参加して
自分が思う自作品以外の一推しを投票して
みたかったんじゃないかと..

でも立場上そんなことは出来ないので
自分の勉強のためなのはもちろん
密かな楽しみでもあった場所なのではないか?

その楽しみを
知らず知らずのうちに奪ってしまったようにも思え

またお世話になってる書評家の方々に
申し訳なく思うシゲの心情を想像し

本音のくだりにおいては
もう胸が締めつけられるほどに
心に突き刺さったので


私の1票は取り下げさせて頂きました


シゲ
言わなくてもいいことを言わせてしまって
ごめんなさい!


おそらく
主催者さんを始め運営側さんのこと
投票に参加されてる本好きの方々のこと
また選ばれる側の数多くの作家の方々
また私たちファンのこと

今回のことで胸を痛めた
たくさんの関係者を思い
さんざん考えて
クラウド更新に至ったのでしょう


1番胸を痛めてるのはシゲのはずなのに

最後は明るい文面で終わらせてくれた
シゲの優しさだね


自分の著書を拙著と記す
謙虚すぎるよ

そして最後の最後まで
本のタイトルを書かなかったのは
優しさ?それとも意地かな?
そういうところが加藤シゲアキで
私の大好きな人なんだと改めて思う



1度投票して取り下げると
集計に支障をきたすと思われますので
そこは本当に申し訳ないです
でもどうにかして良い方向に進むことを
願ってます


だけどこれは言いたい!

シゲが投票されることそのものを
おこがましいと感じてることは理解してるけど

それでも
呼びかけで動いた人たちより
はるかに多いのは
純粋にシゲの本を面白い!と
誰かに薦めたかった人たちだと私は信じてます


それと
今後、初めて目にする方のためにも
Twitter文学賞開催告知には何かしらの改善策を投じて頂けたらと思います



はぁ~
P誌のシゲの言葉が身に沁みる(*p´д`q)゜。
未読の方は是非ともチェックしてください
ピングレ話のところです


明日はビビット
シゲはいつものようにかっこよくて
太一くんやテリーさんの冗談にくしゃくしゃな笑顔を見せてくれるのでしょう

だから切ない




canoco





いつもご訪問頂きありがとうございます
読んで下さった皆さまに幸あれと願いつつ
またのお越しをお待ちしております



関連記事

コメントの投稿

secret

こんばんわ!
早速コメント書きに来ました。

私はTwitteのアカウントは一応持ってはいるのですが
ほとんど放置状態のため「Twitter文学賞」のことも
シゲのクラウドを読むまでは全く知りませんでした。
でもシゲの文章を読んで、主催者側とファンとの間で
何らかのトラブルがあったのではないかと感じました。
ツイートをお読みすると票の呼びかけをした人も確かにいるようですが
でも、それは極一部のファンだと思うんです。
シゲの本を薦めたくて周囲が見えなくなるほど熱心になってしまったの
かもしれませんね。
勿論、canocoさんの様にシゲの本を純粋に素晴らしいと思って
投票された方だって当然いらっしゃると思います。
シゲの文章はそのどちらにも配慮されていたと思うし
そして、私もcanocoさんの仰るようにたくさんの関係者の方々を思い
散々考えて悩んで綴った文章だと思いました。
本当に誠実で優しい人ですよね。
ただ、シゲのあの文章を「Twitter文学賞」の
主催者の方にわざわざツイートされるファンがいたことは心の底から
残念に感じました。

明日当落がわかるんですね。。
怖いなぁ~。。




SAYURIさんへSAYURIさんへ

おはようございます
早速のコメありがとうございます♡

そうでしたか~
確かにアカウントを持っていても
ふだん活用してないとウラシマなこと
多いですよね
ですからSAYURIさんのように
クラウドを読んで今回のことを初めて知った方もけっこういらっしゃるはず‥

組織票の呼びかけについては
ある方が纏めたものを主催者さんが引用ツイをされてて初めて見ました
ですからSAYURIさんが仰るように
それほど極々一部の方々だったと思います

そしてTwitter文学賞も
シゲのように見て楽しむ人は多数いらっしゃるでしょうけど
実際参加(投票)する方はそれほど多くないことも今回の問題に少なからず起因してると思います
だからどんな投票理由があるにせよ
ファンの1票1票が目立ってしまったのではないかと😓
(よく調べもせず安易に参加した私が言うのもお門違いかもしれませんが💦💦)

ただ過去にも今回のとは別次元の騒動があったようですので、だったらなぜ運営側がそれなりの対策を取ってらっしゃらなかったのか?という疑問は残ります
開催告知と投票要項で本好きさんのための場であることや注意点など明記することは出来たと思うのです(あ、言っちゃった💦)

組織票の呼びかけや
主催者さんへの意見など
(気持ちはわかるけど..)
行き過ぎた行動を取ってしまったファンも反省しなければいけないですが、主催者さん自身の一連の行動言動について首を傾げることもありまして😓

そんな両者のことに胸を痛め、
充分考慮してクラウド更新に至ったかと思うとシゲの無念さも感じてしまいます
ほんとに優しくて誠実な文章ですよね

はい、あれですね
私もビックリしました
本人ではないのだから
どんなに上手にクラウドの文章を要約してもシゲの心情を正確に伝えることは不可能ですし、実際に読んだファンだって受け取り方は様々ですものね
何も言わず去るのが1番だと思いました
(あくまでも個人的意見ですが)

長々と愚痴も入れつつのレスでごめんなさい🙏

当落ーーーー
14日以降なので今日なのかわかりませんが
少なくとも今週中には発表されますよね~
怖いっ!でも逢えると信じましょう!
(言霊言霊)